趣味の道具があふれて部屋に入りきらない時の収納アドバイス

収納の豆知識

趣味の道具が部屋にあふれて困ったことはありませんか?

釣り道具やスノボの道具、マリンスポーツ、キャンプ用品、模型作り、手芸など、モノがどんどん増えてしまう趣味もあります。

でも趣味のモノって、思い入れがあってなかなか捨てられないモノもありますよね。

今回の記事では、趣味の道具が増えた場合の収納方法のコツをご紹介したいと思います。

道具を整理するコツ

もし趣味の道具で部屋が散らかっているなら、まずは整理するところから始めましょう。

あまり細かく分けてしまうと収納ケースが増えてしまい、逆にスペースがなくなりますので、少しおおざっぱに分類すると良いかもしれません。

収納ケースに入れる場合、モノを積み重ねて入れると、下の方が取り出しにくくなりますので、なるべく同じ大きさのモノを横に入れてゆき、取り出しやすさを考えながら収納するようにしましょう。

また、収納ケースいっぱいにモノを入れてしまうと、次にモノが増えたとき、また収納ケースを増やさなくてはならなくなりますので、できれば7~8割程度に留めて、空きスペースを残しておくことをおススメします。

収納ケースを選ぶ際は、100均、雑貨屋さん、ホームセンター、イケヤなどで統一感を図ると、積み重ねに対応したものや、見栄え良く整理することができますよね。

そして各収納ケースには、何が入っているかが分かるようにテプラやシールなどを貼っておくと、取り出しやすくなります。

恐らく、これだけ整理するだけでも、部屋にかなりのスペースが生まれるはずです。

いくら片付けてもモノが入らない・・・収納の救世主はコレだった!
季節物の家電や衣類、年に1度か2度しか使わないクリスマスツリーやアウトドアグッズなど、置く場所に困ることってありますよね? 収納をいくら整理しても置き場には限界があります。 いっそのこと広い家に引っ越そうか・・・なんて人もいらっ...

季節モノの大型道具を収納する

スノーボードやマリンスポーツなど、季節モノの趣味の道具を保管する場所がないという方も多いと思います。

家に物置や倉庫があるというお宅ならともかく、マンションやアパートなどの集合住宅にお住まいの方であれば、なかなかそういう物件はあまりありませんよね。

私もマンションに住んでいますので、物置や倉庫がありません。

そこで私が利用しているのが、トランクルームです。

一度は広い家に引っ越すことを考えましたが、引っ越すとなると、敷金礼金、引っ越し費用がかかってしまいます。

トランクルームなら、毎月数千円からで借りれますし、ストーブや扇風機のような他の荷物も置けて一石二鳥です。

私の場合は、スノーボードの道具だけでなく、スタッドレスタイヤなども保管できているので、とても助かっています。

もし大型の荷物が入らないという場合は、近くにトランクルームがないか検索してみてくださいね。

いくら片付けてもモノが入らない・・・収納の救世主はコレだった!

季節物の家電や衣類、年に1度か2度しか使わないクリスマスツリーやアウトドアグッズなど、置く場所に困ることってありますよね?

収納をいくら整理しても置き場には限界があります。

いっそのこと広い家に引っ越そうか・・・なんて人もいらっしゃるかもしれません。

ちょっと待ってください!

引っ越しとなると、賃貸でも敷金や礼金、今住んでいるお部屋の修繕費などがかかることもあります。

もちろん引っ越し費用だってバカになりません。

実はもっと簡単に収納を増やすことができるの方法があるんです!

それがトランクルームです。

トランクルームって何?

トランクルームというのは、普段使わない荷物などを預けることができる貸スペースのことです。

 

例えば、扇風機やストーブといった季節物の家電、アウトドア用品、冬タイヤなどは、一年じゅう使うモノではありませんから、大抵のご家庭ではしまっておく場所に困る人が多いのではないでしょうか?

季節物荷物

そんな時、自宅の近くにトランクルームがあれば、使わなくなったものはすぐにトランクルームに入れておけば、家の中の居住スペースが増え、いつでもスッキリした状態を保つことができます。

実は当サイトの筆者もトランクルームを借りていますが、季節家電はもちろん、タイヤのや衣類まで預けているので、家の中はスッキリ片付いています。

ただ、「トランクルーム」と言っても様々な種類があるので、自分のスタイルや用途に合ったものを選ぶ必要があります。

⇒記事の続きはこちら

収納の豆知識
shunoutoをフォローする
収納人

コメント

タイトルとURLをコピーしました