エアトランク(AIR TRUNK)口コミ・対応エリア・利用期間まとめ

トランクルーム

数多くのメディアに取り上げられ、いま話題の宅配型トランクルーム「エアトランク(AIR TRUNK)」。

一度利用してみたいんだけど、ちょっと不安という方のために、口コミや評判、対応エリア、未対応エリアの場合の料金、最低利用期間など、気になる部分をまとめてみました。

これから利用される方は、参考にしてみてくださいね。

エアトランク(AIR TRUNK)の口コミ・利用者の声

現在調査中です。

現在調査中です。

現在調査中です。

現在調査中です。

現在調査中です。

荷物の出し入れは難しい?

荷物の出し入れは、パソコンやスマホからの操作で行うことができます。

荷物の配送時間は、平日10時~20時、土日祝10時~18時で指定できます。

ただし、毎週水曜日は配送がお休みとなるため、それを踏まえたうえでの手配が必要です。

また、申請した日から最短で翌々日には配送できますが、無料配送エリア外は数日かかります。

荷物を預ける場合

  1. マイページにログイン
  2. 「集荷(荷物を預ける)」
  3. 「集荷依頼」
  4. 預けたい荷物を選択
  5. 集荷希望日を選択

集荷日にサービスクリエーターが訪問し、どの段ボールに何が入っているかを確認後、荷物を預けるという手順になります。

荷物を取り出す場合

  1. マイページにログイン
  2. 「配送(荷物を取り出す)」
  3. 「配送依頼」
  4. 取り出す荷物を選択
  5. 配送希望日を選択

あとは配送日に荷物が届くのを待つだけ。

無料配送エリア内であれば、それぞれのプランの上限個数を超えなければ、何度依頼しても無料です。

\タップ!今ならキャンペーン中/

エアトランクの公式サイトを見る

おススメの預け物

預けることができる荷物は、1個あたり15kg以内で、一辺の長さが160cm以内です。

おススメの預け物としては次のようなものがあります。

  • 季節物の衣類
  • 布団
  • 扇風機や暖房器具のような季節家電
  • たまにしか使わないもの
  • 旅行用スーツケース
  • アルバムや本、子どもの思い出品
  • 釣り道具などの趣味のもの
  • どうしても捨てられないモノ
  • クリスマスツリー
  • ひな人形や五月人形
  • ベビーカーやベビーベッド
  • キャンプ用品やアウトドア用品
  • スノーボードの板や靴
  • ゴルフバッグ

小物は段ボールに入れれば預けることができますし、段ボールは自分で用意したものでも使うことができます。

自分で段ボールを用意する場合、3辺合計が160cm以内です。

市販の段ボールの場合、120サイズ(52cm×34cm×34cm)という大きさのものを用意すると良いでしょう。

もし段ボールが手元にない場合は、オプションで1個200円(税別)で購入できます。

箱詰め(梱包)する際の注意点

エアトランクは、アパレル専門で30年以上、最高水準のでの実績がありますし、24時間365日で温度・湿度管理をしっかりしていますので、カビなどは発生しにくくなっています。

ただし、衣類等を段ボールに箱詰めする際は、シミやカビ・虫食いを防ぐためにもクリーニングをして、防虫剤を入れてから梱包するようにしましょう。

また、段ボールの中にすき間があると、箱が型崩れしますので、なるべくすき間のないように梱包することをおススメします。

水漏れするものや運搬中は損する可能性のある壊れやすいものは、預けることができない場合があります。

もし段ボールに詰めて洋服がシワにならないようにしたい場合、オプションサービスで「ハンガー保管サービス」を利用することができます。
「ハンガー保管サービス」は、10着まで掛けることができて、月額800円(税抜)で利用できます。

エアトランク(AIR TRUNK)の対応エリアは?

エアトランクの対応エリアは「東京23区」全域ですが、無料で配送してもらえるエリアと、別途配送料を支払って配送してもらうエリアとがあります。

無料配送エリア

2019年4月10日現在ですが、無料で配送してもらえるエリアは以下の通りです。

  • 港区  全域
  • 中央区 勝どき1丁目〜6丁目、月島1丁目、佃1丁目〜3丁目、晴海1丁目〜5丁目
  • 江東区 豊洲1丁目〜6丁目、有明1丁目、東雲1丁目〜2丁目
  • 品川区 大崎1丁目〜5丁目、北品川3丁目〜5丁目、東五反田2丁目

※スペース管理サービスの提供できるエリアは、随時拡大しているようです。
※無料配送エリア外は宅配便を活用して対応しています。(別途配送料必要)

\タップ!今ならキャンペーン中/

エアトランクの公式サイトを見る

エアトランク(AIR TRUNK)の料金

初期費用は?

エアトランクを利用する際に初期費用はいくらかかるのでしょうか。

多くのトランクルームでは初期費用として、敷金や事務手数料などがかかりますが、エアトランクでは初期費用は一切かかりません。

つまり初期費用は0円です。

月額利用料金は?

毎月かかる保管料は、収納スペースの広さ(体積)によって異なります。

主な料金は以下の通りです。

畳数 月額料金(税別) サイズ(横×奥×高) 配送個数上限
ライト 1,000円 120サイズ3箱まで 6個
0.2畳 5,800円 0.9m×0.9m×0.9m 30個
0.5畳 8,800円 0.9m×0.9m×1.8m 30個
0.7畳 11,800円 1.26m×0.9m×1.8m 30個
1.0畳 14,800円 1.8m×0.9m×1.8m 30個
1.5畳 19,800円 2.7m×0.9m×1.8m 30個
2.0畳 24,800円 2.7m×1.2m×1.8m 30個
5.0畳 54,800円 3.0m×2.7m×1.8m 30個
7.0畳 74,800円 4.2m×2.7m×1.8m 30個
10畳 104,800円 6.0m×2.7m×1.8m 30個

※上記料金以外のサイズもあります。
※1個あたりの荷物の重量は15kg以内、一辺の長さが160cmかつ三辺合計の長さが240cm以内です。
※収容できる荷物は、出し入れの作業の観点からも契約スペースの体積の80%までとなります。

最低の契約期間と解約方法は?

引っ越しなどで荷物を仮置きしたいという方もいらっしゃると思いますが、最低契約期間はどれくらいでしょうか?

エアトランクの最低の契約期間は、3ヶ月間となっています。

退会手続きをしない限り、1ヶ月単位で契約は自動更新されます。

もし利用しなくなって解約したい場合、解約したい月の前月末日までに、マイページにログインし、「退会処理」から手続きできます。

ただし、日割り計算での返金はありません。

\タップ!今ならキャンペーン中/

エアトランクの公式サイトを見る

運営会社

会社名株式会社エアトランク
所在地東京都千代田区紀尾井町4-1
新紀尾井町ビル3F
問い合わせ先03-3237-2270

 

いくら片付けてもモノが入らない・・・収納の救世主はコレだった!

季節物の家電や衣類、年に1度か2度しか使わないクリスマスツリーやアウトドアグッズなど、置く場所に困ることってありますよね?

収納をいくら整理しても置き場には限界があります。

いっそのこと広い家に引っ越そうか・・・なんて人もいらっしゃるかもしれません。

ちょっと待ってください!

引っ越しとなると、賃貸でも敷金や礼金、今住んでいるお部屋の修繕費などがかかることもあります。

もちろん引っ越し費用だってバカになりません。

実はもっと簡単に収納を増やすことができるの方法があるんです!

それがトランクルームです。

トランクルームって何?

トランクルームというのは、普段使わない荷物などを預けることができる貸スペースのことです。

 

例えば、扇風機やストーブといった季節物の家電、アウトドア用品、冬タイヤなどは、一年じゅう使うモノではありませんから、大抵のご家庭ではしまっておく場所に困る人が多いのではないでしょうか?

季節物荷物

そんな時、自宅の近くにトランクルームがあれば、使わなくなったものはすぐにトランクルームに入れておけば、家の中の居住スペースが増え、いつでもスッキリした状態を保つことができます。

実は当サイトの筆者もトランクルームを借りていますが、季節家電はもちろん、タイヤのや衣類まで預けているので、家の中はスッキリ片付いています。

ただ、「トランクルーム」と言っても様々な種類があるので、自分のスタイルや用途に合ったものを選ぶ必要があります。

⇒記事の続きはこちら

トランクルーム
shunoutoをフォローする
収納人

コメント

タイトルとURLをコピーしました